So-net無料ブログ作成
検索選択

30代女性の財布に負ける諭吉1枚 会社員の懐具合 民間調査(産経新聞)

 財布の中身は1万円程度、5千円を切ると不安になる−。深刻な景気悪化の中、マーケティング会社「インテージ」(東京)が会社員の懐具合を調べたところ、こんな結果が出た。

 2月にインターネットを使って調査し、20〜59歳の男女各400人、計800人が答えた。

 調査結果によると、日ごろ財布に入れているのは1万円程度が28%で最も多く、2万円程度(22%)、5千円程度(18%)と続いた。入れておきたい“理想の現金”は1万円が24%。次いで3万円、2万円が並び、理想と現実はほぼ一致した。

 いくら入っていないと不安になるかを尋ねると、5千円と答えた人が36%で最も多かった。30代と50代の男性は1万円が最多だったが、20代女性は不安に思う金額が低めだった。

 財布自体の値段は1万〜2万円が24%でトップ。女性は高価な財布を持つ割合が高く、特に30代の女性は「5万〜10万円」が20%に上った。

【関連記事】
働く20〜40代の6割が貯金300万以下
個人向け国債 人気の割に不満多く 高い金利・短い満期へ改善期待
「個人年金」税負担増招く? 利率が左右、事前に計算を
年金不信…老後に備える若者たち 10年単位の長期投資が無難
続々届くねんきん定期便 不安な老後に思いはせ…

北教組事件 小林議員が陳謝 会計責任者など4人逮捕で(毎日新聞)
<三菱化学火災>2人を業過致死罪で略式起訴 水戸区検(毎日新聞)
群馬・伊勢崎で民家火災、家族4人が不明(読売新聞)
鳩山・小沢会談が終了(産経新聞)
岡田外相、北方領土を視察(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。