So-net無料ブログ作成
検索選択

名古屋高検の検事、盗撮しようとした疑い(読売新聞)

 名古屋高検は、男性検事(44)が女性のスカート内を盗撮しようとしたとして、愛知県警から県迷惑防止条例違反の疑いで任意で取り調べを受けていると15日発表した。

 現在は業務に携わっていないといい、同高検は県警の捜査を待って処分を検討する。

 同高検によると、この検事は今月8日朝、名古屋市千種区のバス停で、近くに並んでいた女性のスカート内をカメラ付き携帯電話撮影しようとした疑いが持たれている。検事は同日、電話で上司に報告し、事実関係を認めたうえ、目撃者がいたため撮影は断念したと話しているという。

 検事は1995年に任官し、2008年に同高検に配属され、脱税などの経済事件を担当している。

 同高検の松井巌次席検事は「被害者や関係者に多大な迷惑をかけただけでなく、国民の検察に対する信頼を大きく損ない、深くおわびする」と謝罪した。

<自民党>参院選 選挙区で追加公認候補を発表(毎日新聞)
タクシー乗務距離制限、取り消し求めMK提訴(読売新聞)
非核三原則見直しを 岡田外相への質問(産経新聞)
将棋 中飛車から急戦へ 王将戦第6局(毎日新聞)
長堀鶴見緑地線ストップ ポイント故障 通勤客ら5.7万人影響(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。